トランクルームに集荷OKの引越業者まとめ:大型家具の運搬を依頼してみた

トランクルームに集荷OKの引越業者まとめ:大型家具の運搬を依頼してみた

トランクルームに集荷OKの引越業者まとめ:大型家具の運搬を依頼してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 

トランクルーム,クロネコ, 引越し, 家具

 

トランクルームに毎月1万〜2万円の費用を払っている方の中には、「便利だけど、いつかは解約しなきゃな」と思っている方もいらっしゃると思います。

 

実は、管理人の私も、今月いっぱいで借りているトランクルームの1つを解約します。

 

家の売却に伴って不要になった家具(ダイニングテーブルやチェスト)を置くためにキュラーズを2畳分借りていたのですが、ヤフオクで全て売却相手が見つかったので1部屋不要になったんです。

 

最近では、ヤフオクやメルカリなどのネットオークションで家具を売却する方も多いと思いますが、

 

トランクルームに置いてる家具の配送ってどうすればいいの?

 

と悩んだことはありませんか?

 

色々な引越し業者・運送業者に配送できるか実際に聞いて、私が利用した会社さんをご紹介します。

 

今回配送したのは、縦横高さが200cmのチェストと280cm程度のドローリーフテーブルです。

 

この記事の目次

 

1.家具配送の王道:クロネコヤマトのらくらく家財宅急便

個人間の家具配送で一番有名なのが、クロネコヤマトのらくらく家財宅急便だと思います。

 

ヤフオクで家具や家電を出品している方の大半がこの配送方法を指定してますね。

 

特徴は、申し込みの手軽さ値段の安さです。

 

引越し業者に頼むよりも、圧倒的に安価で家具や家電を一点から運んでもらえます。

 

例えば、私が送ったチェストは愛知県→東京都までで4536円で送ることができました。

 

引越し業者だと、1点配送を行っていない場合が多いので、最低でも1万円以上になってしまいます。

 

また、クロネコヤマトはトランクルームへの集荷も問題なく行ってもらえました。

 

ネットからも申し込みできますが、心配な方は事前にフリーダイヤルで問い合わせをされても良いと思います。

 

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便のホームページはこちら
http://www.008008.jp/transport/kazai/

 

2.クロネコらくらく家財便で送れなかったドローリーフテーブル

 

さて、チェストを問題なく配送した私は、さらなる大型家具のドローリーフテーブルも続けて売却。

 

送料込みで50,000円で売れたので、だいたい1万円くらいでらくらく便で送れるかな〜とのんきに考えていました。

 

しかし、念のためヤマトに電話したところ、衝撃の展開に・・。

 

私 「らくらく家財便でテーブルの配送をお願いします。トランクルームに保管してますけど、大丈夫ですよね?」

 

ヤマト 「かしこまりました。ちなみにどんなテーブルでしょうか?」

 

私 「イギリス製のアンティークのテーブルです♪」

 

ヤマト 「・・・申し訳ありません。その商品はお受けません。」

 

ええええええっっ!!!!!なんで!?!?

 

係の方が丁寧に説明してくれましたが、アンティークは保証の問題もあって、らくらく家財便では取り扱っていないらしいんです。
改めてクロネコヤマトのらくらく家財宅急便のページを見てみると、確かに以下の通り規定が書いてありました。

 

お受けできない商品例

 

ガラス製品(ショーケース・テーブル・水槽など)
大理石製品
人形ケース(人形含むフィギュア)
アンティーク家具など
ウォーターベッド
前記に準ずる商品

 

ピアノ類(グランドピアノ・アップライトピアノ・オルガン・アンティークピアノ・キーボード・電子ピアノ)
楽器類(チェロ・コントラバス・琴・三味線・ギター等)

 

まあ、アンティーク家具かどうかなんて自己申告の部分もあるので、
実際にはらくらく家財便で送ってしまっている人もある程度は存在すると思います。
私は電話で断られてしまったので、他の手段を探すしかありませんでした。

 

トランクルームへの集荷がOKな引越し業者まとめ

 

色々と電話して、トランクルームへの集荷も問題がなかったのが以下の3つのサービスです。

 

クロネコヤマトと合わせて、この3業者はトランクルームへの集荷がOKであることを確認済です。

 

佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービス

クロネコヤマトと同様に佐川急便も家具の輸送サービスを行っていました。
しかし、残念ながらこれは法人専用のサービスで、個人では断られてしまいました・・。
ネットショップ運営などで、法人格を持っている方なら佐川もアリですね。

 

http://www.sagawa-exp.co.jp/service/kaden/

 

アート引越しセンター

アート引越しセンターは、家具単品の配送は行っていないので、家具を運ぶのも引越し扱いです。
トランクルームへの引き取りはOKと言われましたが、価格が3万円ほどすると言われて断念しました。
愛知県から大阪までテーブル1個送るのに3万円はつらいです。

 

アリさんマークの引越しセンター

色々とお騒がせのアリさんマークですが、やはり安い。
ここもアートと同様に引越し扱いではありましたが、1万円ほど安い2万円で配送OKでした。
トランクルームへの集荷も問題なしです。

 

ということで、私はアンティーク家具の配送にアリさんマークの引越しセンターを利用しました。

 

当日の梱包も手際よく、集荷も時間通りに来てもらえたので、問題は何もありませんでした。

 

 


捨てられないモノの保管に!管理人のトランクルーム徹底レビュー

当サイトでは、皆様の口コミ管理人の実体験&突撃インタビューを基に、トランクルームのおすすめランキングを作成しています。

 

どうしても捨てられないけど、場所を取ってしまって整理整頓ができないとお悩みの方は多くいらっしゃいます。
トランクルームは捨てられないモノを預ける場所としては最適で、管理人の私も重宝しています。

 

費用や品質管理など皆さんが気になる点をまとめていますので、トランクルームに興味がある方は、是非一度ご覧ください。

 

失敗しないために!トランクルームのおすすめランキング

 

トランクルーム,クロネコ, 引越し, 家具随時追加!管理人による詳細レポートはこちら

 

写真&動画付き:最大手 キュラーズ徹底レビュー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

人が住むトランクルームの特徴と遭遇したときの対処法
ネットカフェは、1ヵ月で安くても4万円。 トランクルームは、安いところを探せば2畳で1ヵ月2万円程度で住むことができる。本当にお金に困っている場合、アパートよりもネットカフェよりも安いトランクルームに流れようとしてしまうんです。
トランクルームの湿度は大丈夫?空調設備がある会社教えます
ギターや大事な絵、次のシーズンまで着ない洋服など、トランクルームに預けたいものはあるんだけど、湿度管理がしっかりされているのか心配という方もいらっしゃると思います。 トランクルームの湿度については管理されている所と、されていない所がはっきりわかれています。